日々、オイカワ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

人生初渓流への道程 



拝啓、TNKの興奮覚めやらない日々を送っております。
そんな中、Green Cherokee さんから今度は〝平日の渓流はいかが?〟という
なんとも優雅なご提案を戴きました。

R0018177.jpg


8月1日

Green Cherokee さん、ナシオ さん、とGLの3人で、
前回ナシオさんの愛車で送っていただいたので今回はGLの拙車でお昼すぎに出発です。
こんな時間から、とてもこれから渓流に行くとは思えません(笑)

しばらく国道を走っていると「お昼を食べましょう」ということで、
基地沿いにいくつかお店がありますとGLが提案。ちょっと寄り道です。


R0018172.jpg


ステーキとインドカレーというよくわかんない組み合わせの「Tiger House」というお店。
辛党のナシオ さんのオーダーした辛さが心地よく喉を通ってゆく「スパイシーカレー」
Green Cheroee さんのコクがたまらなくうまい「バターチキン」
GLの羊肉がほど良くほぐれて舌鼓の「サグマトン」
それぞれ「どうぞどうぞ」とシェアしてナンにつけ、パクパク。。。食べました、満腹なりました、ごちそうさま。
まったりとしてしまい、とてもこれから渓流に行くとは思えませんね(笑)


3人とも満腹になったおなかを携え、車に戻り再出発です。
ギター弾きでもあるGreen Cherokee さんのために持ち込んだGLの拙CDのなから、
チョイスいただいた「Neil Larsen/High Gear(ニール・ラーセン/ハイギア・1979年)」を再生。


R0018228.jpg


青空につきぬけるようなバジー・フェイトンのギターや小気味よいスティーブ・ガッドのドラミングが心地よいです。
Green Cherokee さんもにんまり。用意してきて良かった。
そして基地沿い特有なアメリカぽい雰囲気を後にして、今度は茶畑のある田園風景を進みます。


R0018179.jpg


途中、Green Cherokee さんから立寄り指令。
そこは緑が目に眩しい田んぼの横に流れる小さき川。
西日になり始めた午後の太陽を浴び、ヒラを打ったオイカワやカワムツが煌めきます。


R0018176_20140805035227a03.jpg


あまりの美しさにただただ見とれる3人。
GLなんか見惚れてこれから渓流行くのも忘れてました(笑)


*******

さて本日のテーマ、とある渓流に到着です。
今回はGreen Cherokee さんがナシオ さん、GLのために愛竿を持たずに
アテンドしてくれるという大サービスなのでありますm(_ _)m


74_GL_1.jpg
(photo : Green Cherokeeさん)

R0018185.jpg
R0018189.jpg


実はGL初渓流。持っている道具を総動員するも
キャストが下手なGLには8ftのロッドはあまりに長すぎでした。
せっかく作ったループもポイントに投入直前に小手先の微調整してしまい、
穂先にフライを絡めてしまったり、また木の枝に引っ掛けたり。。。

しかし一度だけ水面に落としたドライの右からヌッと反応があるも、
いつものオイカワのように激早アワセしてしまい轟沈。

遠くから雷鳴が聴こえはじめ徐々に暗くなった最後のポイントで
ナシオ さんが15cmくらいのイワナをヒット。


R0018192.jpg


なんでも人生初イワナらしくそんな素敵なシーンに立ち会えて、
自分のことのように嬉しい気持ちになりました。


R0018197.jpg


GLは一度も竿を撓らせることなく納竿しましたが、
森林に囲まれた渓流に身を置くだけで大満足。
Green Cherokee さん、ありがとうございました。また機会があったら誘ってください。
ナシオ さん、今度はGLが釣りますよー!(釣れるのか?)


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。