日々、オイカワ

オイカワでリフレイン 



9月になり随分秋めいてきました。
思い起こせばオイカワにどっぷり身を浸す一年でした。

R0014460.jpg


実は20代のころもフライでオイカワを釣ろうとしたことがあります。

フライフィッシング。ボクにとって憧れる英国の釣り。
連想する対象魚といえば、普通はヤマメ、イワナ、ニジマス…。
書籍もそういう魚が前提で数多く出版されています。
今でこそZaccoフライの愛好者がいらっしゃいますが、当時はインターネットもありません。
フライでオイカワなんてどんな記事にも見当たることはありませんでした。

そのときはSAGEの8ftの4番ロッドにHardyのマーキス4を装着して、
DT-4-Fに16番か14番のパラシュートやエルクヘアカディスを結んで、いつもの川で竿を振ってました。


R0014368.jpg


夕暮れ、流れゆくドライに幾度もオイカワのバイトがありました。
ドライフライを追う姿は鱒じゃなくてオイカワでも心ときめくものがありました。ドキドキしました。
しかし一度も魚姿を手にすることなく溜息ばかり。その時は結局、諦めてしまいました。


*******

あれから長い時間が経ちました。
自分の子どもに雑魚釣りを教えてから、またフライでオイカワを挑戦したいと思うようになりました。

それよりちょっと前のこと。ネットをしていると「フライ de オイカワ」というサイトを見つけ、
やっぱりフライでもオイカワは釣れるんだと確信。心から嬉しくなりました。
その後、jetpapa さんの「小畔川通信」に行き着くことに。


R0014357.jpg


小畔川通信の〝オイカワ釣り入門〟はとても勉強になりました。
「よし、再びトライしてみよう」そう意を決すると、ロッドとリールを選びに行った。


R00149358.jpg


ちょうどティムコからリリースされている『インファンテ オイカワSP』というロッドをみつけることに。
オイカワのシルエットがプリントされているこのオイカワスペシャルってロッド。
あまりにストレート過ぎで恥ずかしいが、20年前はとにかく入口が分からなかった。

しかしこれならオイカワを釣るためのフライロッド。迷わずこのロッドを手にすることになるのでした。
(もちろんこの時はBlue Heronの存在は知らなかった)


R0014448.jpg


2013年9月5日


夕方、ベスパに乗っていつもの川に駆け、新しいロッドとリールに
20年前に買ったダナーの『リバーグリッパー』河原に降り立ちます。

「釣れるのか?今度こそ絶対に釣りたい」
「いや、釣れなくても竿を振って清々しい夕べの空気を味わうだけでもいいじゃないか」などと
振り子のように気持ちが揺れ、鼻孔を膨らまし気持ちを抑えられぬまま入渓します。

20年ぶりのキャストはままならぬ姿でしたが、力を抜くことで竿の弾力に逆らわぬことで、
涼しい空気とともに意外にもラインが飛んでいった。

しばらく数回キャストしていくと、火花が散ったかの如く生きのいいバイトが。
反射的にというよりびっくりしてアワセてしまった。


R0014450.jpg


これが20年以上思いに思ってた〝オイカワ〟なのである。
開始から5分足らずで会えるとは思えなかった。

なにはともあれ待ちこがれた〝オイカワ〟なのである。
こんなにあっけなく、いとも簡単に釣れるとは思いもしなかった。


R0014452.jpg


曇り空にくすんだ雰囲気だが、ボクには輝きと華やぎを放っていた。


R0014454.jpg
R0014456.jpg


その後は10分ごとにカワムツにも出逢えました。


R0014459.jpg


ポイントを移りながら続けます。水辺に立つ。本当に気持ちがいい。


R0014461.jpg


夕暮れが徐々に近づいてきました。結局7尾が上がりました。
これほど充実した時間を過ごすことはそうそうないです。


R0014466.jpg


しばらく暗いなかでぼんやりと。
ベスパと景色を眺めてから川をあとにしました。


*******

これがボクのフライでオイカワに心奪われたはじまり。
長い時間がかかったけど、ほんとうに出逢えて良かった。
これからも時間が許すかぎり旧いベスパでオイカワを慈しむ日々を過ごしたいです。



スポンサーサイト

コメント

 ハマりますね
 最初はアナタ何時だと思ってるの?
 もう夕飯の時間なんですからね、なんて言われていましたが、そのうちに、何の反応もなくなりました。
 ここまで来るのに歩んだ荊の道!
 今は諦めているようで好きな時に好きなだけ釣りをしています。

 夕方も行かなくっちゃね。

jetpapa #- | URL | 2014/09/06 09:13 * edit *

jetpapa さん、こんばんは!

今夏に行こう行こうとしていた市営プール。
夕立ちに降られてりしましたが、夏の子どもとの約束が果たせました。
入口としてjetpapa さんの存在はとても大きかったです。
だからどうしてもお会いしたかった。そして道志でお会いできた。
今度は小畔に赴きます。待っててください。


Gran Lusso #- | URL | 2014/09/06 19:53 * edit *

Gran Lussoさん、こんばんは。
良いお話ですね~!! 20年越しのオイカワへの想いが、素敵な形で花開きましたね!!
GLさんの素敵なお話を読んで、私も自身のZacco FFとの出会いを振り返ってみたくなりました。
これからの人生、お互いにZacco FFに更にどっぷりとハマりましょう!! 一生お付き合いできる最高の趣味だと思っています。

Green Cherokee #- | URL | 2014/09/07 17:24 * edit *

Green Cherokee さん、こんばんは!

このところ忙しくてなかなか時間がとれないので、回想記もありかなと記事にしてみました。今年はぐりちぇろさんに知り合えたことがものすごく大きくてTNKのみなさんに紹介していただけたしボクのZacco FFに広がりが生まれました。改めて今後とも宜しくお願いしますね!

Gran Lusso #- | URL | 2014/09/07 19:52 * edit *

こんばんは

なぜでしょうか。。。正体不明の感動に襲われました。

雑魚釣りははたから見ればくだらない釣りなのかもしれませんが、真剣になりすぎなくていい分、様々な方とつながることができるのが最高のメリットですよね!

私自身も、今年もまた、たくさんの方とお会いすることができました。
今年中にあと何人と出会えるのでしょうか。楽しみです。

mihiro #- | URL | 2014/09/09 19:45 * edit *

mihiro さん、こんばんは!

コメントありがとうございます。駄文にも関わらず読んでいただき、またちょっとだけでも感じるものがあったようで大変光栄です。
おっしゃるとおり川の些細な小魚なのにこんなにも影響力があって、そこに集まる方々と温かく一緒に愉しめること。ほんとステキな釣りです。これからも沢山の方にお会いして楽しみがさらに増えるといですよね。

Gran Lusso #- | URL | 2014/09/10 01:53 * edit *

オイカワの釣りは肩に余計な力を入れずに楽しむことが出来るのが魅力です。
そして何よりあんな小さな魚が作ってくれる、素敵な仲間たちとの輪!
ん~いいですね(笑)。

カチーフ #0tR8pBJg | URL | 2014/09/10 12:57 * edit *

カチーフさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。おっしゃるとおりです。いわゆる安近短で出来る、子どものころ友だちと近所の川に釣りに行った時にような、もう少年ではない大人たちが再び少年に還れる、そんな輪がいいですよね! またごいっしょさせてください!楽しみにしてます!

Gran Lusso #- | URL | 2014/09/10 20:20 * edit *

感動しました

Gran Lussoさん、こんばんは。
いいお話しですね、他の投稿もそうですが何か引き込まれる魅力があります。写真も好きですよ。
今度ご一緒させて下さい。
そうそう、私、オイカワロッドをBHさんに注文しちゃいました。
7'6" #1 6pcs という仕様です。
もう待ち遠しいです(^-^)/‾‾˘

numassan #- | URL | 2014/10/16 00:37 * edit *

numassan、こんばんは!
褒められ慣れてないので照れますが嬉しいです。ありがとうございます。
早速BHいっちゃいましたね!いいなぁ。ボクも7'6" #1 がいいかなぁと思っているんですが、カバンにサッと入れられるよう7pcsがいいかなぁと思っております。いま4pcsをでかいリュックにさして運んでいるので、もっと気軽にかばんに収めて軽快にベスパで出動したいなぁと。できあがったら是非見せて下さいね!!

Gran Lusso #- | URL | 2014/10/16 01:59 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://granzacco.blog.fc2.com/tb.php/19-6dc2c992
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)