日々、オイカワ

秋風に乗って!憧れの小畔川へ 



想いを馳せた小畔川。その清らかなる流れの川は jetpapa さんの深い愛情のもと、
そこに集う釣り人や地域の方々に大切にされていることを垣間みることができました。

R0018798.jpg


「ついに待ちこがれた日がやって来た」


9月13日

予てよりjetpapa さんに同行をお願いしていた小畔川釣行。
ボクのオイカワFFの最大のきっかけになったのは「小畔川通信」。いつか、いつの日かと想い続けておりました。

前の日なんか仕事中も心すでに小畔川。仕事場のMacのモニターに小さく「小畔川の橋と釣り案内」を表示して、
「ここが吉田橋で…ここが高橋で…」ともちろん大人ですから仕事はキチンとしつつ、小畔の勉強もしてました(笑)


R0018757.jpg


さて翌日。
最寄りの路線から行き先が本川越まで延長される電車が一時間に一本。
これに乗って期待に胸ふくらませ、さぁ!出発します。


R0018760.jpg


音楽でも聴こうとイヤフォンを耳にするとすでに誤作動で曲が響いてた。
イギリスのソングライター、ニック・ドレイクの「Pink Moon」(ピンクムーン・1972年)の曲が鳴っていた。
この彼の儚げな歌声とギターの音色が秋の涼やかな空気を包み込み、妙に過ぎ行く景色に浸ってしまった。


R0018764.jpg


東武線に乗り継ぐために初めて川越の街に降り立ちました。


R0018767.jpg


そして目的駅の霞ヶ関駅で下車。ここでjetpapa さんにメールにて連絡。
その後、歩くこと十数分。待ち合わせの金堀橋が見えてきました。


R0018770.jpg


想い思っていた小畔川。意外にも川幅が広いんだ、などと浸って、
夏の残した陽射しに照らされながらもゆったりとした雰囲気を味わって金堀橋に目をやると、
なんとすでにjetpapa さんがロッドを携え、颯爽と袂で待っているではありませんか!
思わず走って駆け寄り息を切らせてご挨拶。(みっともなくてすみません)

それでもjetpapa さんと小畔川で会う。
これ以上待ち望んでいたシーンにしばし独り心の中で感激してました。


R0018772.jpg


jetpapa さんのご提案により〝飛び石〟から〝八幡橋〟まで釣り下りましょう、とのこと。
各ポイントを丁寧に案内と解説をしていただきました。
( jetpapa さん、ほんとうにありがとうございます m(_ _)m)


R0018778.jpg


ブログでいつも拝見していた〝癒しの瀬〟〝jetpapa プール〟など、
もうGLはツーリスト気分ですね。楽しいし、うれしいし、また愉しい。


R0018784.jpg


〝飛び石〟へ向う途中〝高橋のプール〟にて多数のライズを確認。
「これは釣らなくっちゃ!」とjetpapa さんの指令にキャスト開始!


R0018782.jpg


目出たく小畔初オイカワを拝ませていただきました。うん、うん、楽しい。
記念に持って帰りたいくらい(笑)


R0018788.jpg


続いて〝飛び石〟
子どもたちが水遊びしてました。
この川は安心して子どもに水遊びがさせてあげられそうな優しい印象です。
さらにその先にはバス釣りの人がちらちらと。
jetpapa さんはバス、ギルの放流禁止の看板を設置してくるから、始めててと歩かれていったので、
ひとり釣り始めました。jetpapa さんはこの小畔川の管理のボランティアもされてるとのこと。
あたまの下がる思いです。


R0018790.jpg


ドライに反応いいです。ロッドを撓らせ引きを楽しみます。


R0018787.jpg


ここのオイカワはとっても元気。日盛りに透けた魚姿が美しいです。


R0018796.jpg


その後、再び〝高橋のプール〟まで釣り下り、
jetpapa さんは良型のオイカワをコンスタントに釣り上げます。


DSCN8794000.jpg
(photo : jetpapaさん)

GLも今日イチのカワムツを拝むことができました。


R0018801.jpg


さらにキャストについてやメンディングの仕方、
ドライフライをスイングして流すことをいろいろご教授していただきました。


R0018807.jpg


さらに金堀橋を下り、こちらは上流と違い川をブッシュに囲まれ、
降り立つととても街中にいるとは思えない程のプライベートリバーに。

だいたい1km強は案内していただいたんですが、様々な渓相を楽しむことができ、
小畔川の魅力にすっかり心を奪われた感じです。


R0018809.jpg


ここでjetpapa さんのロッドをお借りして、ウエットで。


R0018812.jpg


このあとライズの嵐のプールで最後の最後まで堪能させていただきました。


R0018813.jpg


昼過ぎから日没まであっという間の楽しい時間を過ごせました。
しかもただ楽しかっただけでなくGLのご指導をしていただいたので、
次回から〝オイカワFF2年め〟のいくつかの課題をがんばってみたいと思います。
ますます楽しみが増えました。jetpapa さん、本当にありがとうございました。m(_ _)m
(※今回jetpapa さんの「小畔川通信」に習って河川名をそのまま表記させて戴きました)


*******


10月4日はOMA(オトナノミズアソビ)ですね。
参加される皆様にはフライングではありますが、
jetpapa さんのお誘いを受けかすみ食堂に。


R0018825.jpg

OMA楽しみになってきました!宜しくお願いします(^^)






スポンサーサイト

コメント

 
 お疲れ様でした。
 釣っているといつも誰かに会いましてお話です。
 顔見知りが沢山いるって楽しいです。
 誰もが安全に遊べる川が良いです。
 夏の川遊びの隠れた穴場なのです。
 近所の子供は川の中を走り回っています。
 散歩の方優先!
 釣り人は邪魔をしないように!
 そうなると鉄橋から下流がテリトリーになってしまいます。

jetpapa #- | URL | 2014/09/15 09:22 * edit *

Gran Lussoさん、こんばんは。
相変わらずの煌びやかな文体に思わず読み手もワクワク・・・、それも念願のjetpapaさんとの釣行の嬉しさが文字の合間ににじみ出るような素敵な記事でしたね!!
西武線からの白昼の光景に、怪しく儚げに響くPink moon... その瞬間に浸っていたGLさんを想像すると微笑ましくなります。
最後の夕陽の写真も良いですね!! 小畔川のriver keeperのjetpapaさんに後光が射しているように見えます。
あ~、早く、ふわふわ卵、食べたくなってきた~!! (^^ゞ

Green Cherokee #- | URL | 2014/09/15 22:04 * edit *

Gran Lussoさん こんばんは

うらやましい・・・
うらやましい・・・
うらやましい・・・
とても楽しそうでうらやましいので3回言ってみました(笑
GLさんの小畔への想いがとても伝わってくる釣行記でした。
OMAが楽しみです。

ナシオ #- | URL | 2014/09/17 00:24 * edit *

jetpapa さん、こんばんは!

土曜日は本当に有り難うございました。予想以上にステキな川で感激です。
プレOMAの海老と卵のふわとろ炒めは絶品ですね。
最後の一品は????でしたけど、レバニラも美味しかった。
4日の本番も釣りたいし、食したい(^^) 楽しみは続きますね!
次回もどうぞよろしくお願いします。

Gran Lusso #- | URL | 2014/09/17 02:05 * edit *

Green Cherokee さん、こんばんは!

日曜はお誘い断ってごめんなさい。なんでも爆釣だったとか。
念願の小畔川。景観も渓相もオイカワもよしテンション上がりっ放しでした。
OMAの当日、釣りも楽しみですが、ふわふわ卵のかすみ食堂も楽しみです。

Gran Lusso #- | URL | 2014/09/17 02:11 * edit *

ナシオさん、こんばんは!

3回唱えましたね。きっと願いが叶います!
その想いは4日のOMAで叶うでしょう(^^)
当日はまたいっしょに釣りましょう!

Gran Lusso #- | URL | 2014/09/17 03:10 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://granzacco.blog.fc2.com/tb.php/20-64178d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)