日々、オイカワ

Two Of Us 



こよなく愛すべき川を散策。それは新たな魅力を探る小旅行。

d_20150510003324601.jpg


11月8日

SNSで知り合いコメントを重ねることで親交を深めさせていただいたNさんから、

  「陽のあるうちに来季の予習を兼ねポイントつつきながら、
   H川全域チェックツーリングをしてみますか?」

という、せわしい毎日ですり減った心を癒せそうな嬉しいお誘いをいただいた。
もちろん快諾。早く当日が訪れるのを楽しみにしつつ仕事をしながら週末を待った。


R0019274.jpg


当日は曇天の晩秋の寒空だったが、クラシックな鼓動は相変わらず快調。
待ち合わせ場所まですっ飛んで行った。


待ち合わせ場所には先にNさんが到着。
既にSNSでZacco Flyを通して交流を重ねているので初対面とは思えない不思議な挨拶を交わした。

そしてNさんが駆けつけたバイクに目をやると、
なんと〝Adiva125〟というイタリアン・スクーターでした!


R0019277.jpg


まさにイタリアの、クラシカル & モダンといえよう。
互いに工業製品なのに生き物のように美しく、また走る楽しみを享受してくれる。

このItalian ScooterにZacco Flyという組み合わせ。
さらにNさんに親近感を覚えてしまった瞬間である。
しかもAdivaの屋根にNさん自作のBlue heronホルダーがかわいい(笑)


R0019278.jpg


「それでは行きましょう」と、Nさんに促され、
ともにスクーターに跨がり〝いつもの川〟との合流する最下流部に到着した。


R0019281.jpg


Nさんはボクが通う〝いつもの川〟の生粋の地元育ち。釣りの名士で有名だった御祖父に連れられ、
子どものころから川釣りを嗜んでこられ、朝、竿を振ってから小学校に登校していたという。

彼のおじいさんは昔〝タタキ釣り〟をしていつも大量のウグイなどを釣っていたとも
Nさんに話していただいた。(みなさん、タタキ釣りって知ってました?)

実家の目の前のドブ川に釣り糸を垂れて一匹も釣れない少年時代を過ごしたボクから思えば、
なんとも羨ましい限りである。

そんな奥行きのある眼差しでこの馴染みの川を見守りつづけてるNさんに案内していただくとは、
なんとも贅沢なことであるといえよう。


R0019280.jpg


枯れ草を分け入り川に降り立って水面を覗くと60クラスの大ナマズが
お互いを見合って驚き逃げゆくサプライズもあり思わず顔がほころんだ。


R0019286.jpg


合流点の鉄橋下で確認したライズに促されともに竿を振ったが、
残念ながら寒空の下にはバイトはなかった。


R0019288.jpg


次に紹介していただいたポイント。

この川は全域にわたり自然豊かな渓相だが、あいにく車での駐車スペースの確保が難しい。
ここは脇に停められそうな場所があった。

ただ地元の人にしか分からないような住宅路をすり抜けてゆくので
果たして独りで来れるかなぁ(笑)


R0019287.jpg


今年から流れが変わりさらに好ポイントだそう。
手前の沈みブロックに良型のカワムツが居着いてそう。
来季、攻めてみたいですね。


R0019291.jpg


さらに上流へ進み、橋の上から川を覗くと大型を含む群れを確認。


R0019293.jpg


ここはトライしてみましょうと川へ降り立ちます。


R0019294 のコピー


群れを確認した上流から徐々に間合いを詰めてフライを投げ入れてゆきます。


R0019295.jpgR0019299.jpg


11cm、8cmと、橋の上からみた大型は見ることはできませんでした。
この時期は難しいですね。良型は気配を感じたらあっと言う間に隠れてしまい、
バイトするのは小型ばかり。

お互いに数尾と釣果が上がらないので、
スクーターに跨がりさらに上流へと移動します。


R0019314.jpg


ボクがよく行くポイントは通過して、
前回訪れた300m先の橋に到着。

ここは桜並木。春は満開を愉しめる。
解禁後は渓魚が釣れてしまうので抜かれたあとの連休あたりが狙い目か。


R0019320.jpg


さらに上流。オイカワが釣れるのはこの川最大の淵がある
この堰のあるポイントまでとNさんは言う。カワムツはこの限りではありません。


R0019325.jpg


今度はH川の支流の上流へと移動します。


R0019331_2014111612302396b.jpg


ときどきスクーターに跨がったまま、川をチェックして、


R0019333.jpg


さらに走ります。


R0019339.jpg


いつでも川に入っていいようウエダーのままです(笑)


R0019340.jpg


住宅街から山里ぽい風景に変わってゆくところを、


R0019343.jpg


Nさんに置いて行かれないようさらに駆けてゆく。
風を感じるこの瞬間に心が躍ります。


R0019354.jpg


そして訪れたNさん秘蔵のポイント。
冬の訪れを知らせる雪虫が飛び交うなか、
清らかなる水の流れのなんとも美しい景観である。


R0019356.jpg


フライを投入してみると先ほどとはうってかわり、かなりの高活性。

両岸をV字にブロック塀で囲まれ頭上は木立に守られ、
鳥からも人からも守られたこの空間を貫く水流ならではの活性といえよう。
目視でもかなりの数多くの良型のカワムツが存在しました。来季が楽しみです。


R0019367.jpg


そして〆めは〝いつもの川〟に降り立ち、ともに竿を振りました。


R0019370.jpg


来季にむけてNさんが試作されたカディスでオイカワを楽しみました。

低活性気味でしたが、このカディスになかなかの好反応。
ハイシーズンが楽しみになりましたね。


R0019371.jpg


Nさんは今日お会いする以前にボクを見かけたことがあるそうです。
昨年の12月にこの川の歩道橋から、
「こんな寒いなかフライ振っている人いるよ」と
ご夫婦で散歩されていたときにご覧になられたそうです。

「それ、ボクです」(笑)


R0019377.jpg


地元を愛し、川を愛し、雑魚を愛し、
ともに新旧と違えどイタリアのスクーターでZaccoFlyを愉しむ。
まさに〝Just The Two Of Us〟
僕らくらいじゃないでしょうか(笑)

それ以上にもNさんのお人柄にも感激いたしました。

Nさん、今日は本当にありがとうございました。
来季もまたごいっしょさせてくださいね!
スポンサーサイト

コメント

同じ趣味を持つ友がそばにいる。
それだけで最高だろうなあ。
さて,たたき釣りですが,
釣り吉三平で,どこかの親父さんが
口に含んだ「ほうき草の種」???
少し不確実ですが,
それをぷうーっと吹き出して,
短い竿を上下させていました。
たぶんそれがたたき釣りでしょうね。




リョウ #- | URL | 2014/11/16 17:43 * edit *

リョウさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。おっしゃるとおり同じ趣味を持つ仲間、
ZaccoFlyを通して心をひとつになれる。そういうところを大事にしたいですよね。

Nさんから聞いたところ、タタキ釣りはテグスに赤い針をつけただけの、
群れていることの水面を叩いて魚を掛け、自分の後方に振って針を外すという釣りらしいです。なのでこちらもおっしゃるとおり、釣りキチ三平のエピソードとも同じなんでしょうね。
要するにそれだけ今と違って魚影が濃かったってことでしょうね。

Gran Lusso #- | URL | 2014/11/16 20:10 * edit *

最高ですね!こちらはオイカワPはちょっと遠いんでツーリング&フィッシングできないですね。こちらはもう納竿です。

マッキー #B2bgHvfw | URL | 2014/11/17 11:34 * edit *

マッキーさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
宮城ではグッと寒さが増しましたか? もう冬到来なんですね。
こちらもだいぶ渋くなってきました。あともうちょっとって感じです。

Gran Lusso #- | URL | 2014/11/17 18:15 * edit *

Gran Lussoさん、こんばんは。
最高に素敵な釣行記&ツーリング記、実現して本当に良かったですね!! 毎度ながらの素敵な文章で、私もご一緒させて頂いているような気持ちで楽しく読ませて頂きました。
Nさんとウェーダーを履きながらのツーリング、良いポイントらしき場所ごとに止まって川を覗きこむ様子がありありと浮かんで来ました。
やっぱりバイクは良いなぁ!!

Green Cherokee #- | URL | 2014/11/19 23:16 * edit *

GreenCherokee さん、こんばんは!
ありがとうございます!さすが元ライダーのGreenCherokee さん、分かってらっしゃる。風を感じてバイクを飛ばすのがどれだけ心地よいかを。さらにポイント巡って釣果が上がれば文句なし!です(^^) しかもウェーダー履きでのバイク乗りがこんなに温かくてラクチンだとは知りませんでした!(笑)

Gran Lusso #- | URL | 2014/11/20 05:18 * edit *

 おはようございます。

 昨日は新しい場所と都幾川に行き、沈!
 びしょぬれで泣きながら帰ってきました。

 今日は漁協で昼待ち合わせ、飯能の友と成木川散策です。
 バイクのフットワークはないのですが、初めての場所はワクワク出ーす。

jetpapa #- | URL | 2014/11/22 08:05 * edit *

jetpapa さん、こんばんは!
都幾川。ちょっと前々から興味があります。
新しい場所はどこに行かれたのかな?
〝沈!〟って釣れなかってこと?…じゃなくて
長靴が水没してびちょ濡れってことですよね。

バイクはいつも軽快です。
そしてオイカワ釣りもいつも軽快に釣果が上がれば
言うことないんですが(^^;)


Gran Lusso #- | URL | 2014/11/23 19:13 * edit *

Gran Lussoさん、こんにちは。
今頃?のコメントです。GCさんの書かれる記事が大好きで、どの記事も繰り返し拝見しております。スクーターで川筋を散策のように駆ける清涼感、美しい川の風景、Nさんを見つめる眼差し。
写真もさすがで美しい上に、文章が文体がほんと大好きです。Zacco FFの世界が描写された詩そのものです、だから繰り返し楽しめる。
いつまでも大人になり切れない私も、かくありたい!

numassan #- | URL | 2014/12/03 11:41 * edit *

Gran Lussoさんへ
先ほどのコメントで、GLさんと書くつもりがGCさんと打っちゃいました。
iPhoneのせいだけではなく、このところGCさんへのメールも増えていて混乱してたみたいです。失礼しました。m(__)m

numassan #- | URL | 2014/12/03 14:14 * edit *

numassan、こんにちは。
コメント拝受しました。こんな駄文ダメ写真に反応していただいて申し訳ないです。でも嬉しいです。有り難うございます。
ZaccoFlyも楽しいですがクラシックベスパも楽しいです。いまどきの快適性はないですがその鼓動、まわりの空気感が変わるのです。それが好き。その気分を携えて川に向かい、フライを愉しむ。これ、ささやかなボクの楽しみ。ぜんぜん大人になってないですね(笑)

Gran Lusso #- | URL | 2014/12/05 15:51 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://granzacco.blog.fc2.com/tb.php/26-1384796e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)